リガメェント・クレンジングジェル

120g ¥3,500(税別)

「油分」ではなく「水分(うるおい)」を与えながらメイクの油汚れを浮き上がらせて落とすクレンジング剤です。
油分を多く含んだメイクやTゾーンの皮脂の汚れは、お肌にべったり貼りついています。 無理にこすって落としたりすると、お肌を傷つけかねません。
リガメェント・クレンジングジェルは、メイク汚れを"乳化"することでホイップ状に浮き上がらせ、さらに保湿成分がお肌に適度なうるおいを与えます。
トウモロコシから抽出した「ラウリルグルコシド」という成分は、ブドウ糖とヤシ油から抽出した脂肪酸から得られる界面活性剤(乳化剤)です。
「界面活性剤」というと「肌に悪いのでは?」と思うかもしれませんが、例えば、台所洗剤などは、食器の油汚れを浮かし、水にも洗い流すことができる「界面 活性剤」です。また、調味料のマヨネーズは、酢と油と卵黄を混ぜて作りますが、この場合卵黄が界面活性剤の役割を果たします。
界面活性剤は、石油などから出来た「合成」ものが、お肌にのトラブルの原因となりうる場合があります。
クレンジングジェルの界面活性剤は「合成」ではありません。
メイク汚れや皮脂とすすぎのお水がやさしく交じり合い、キレイに落とすことができます。
さらにメイクを落とした後にうるおいの残る、みずみずしい感触が特徴のメイク落としです。
「皮脂分泌が盛んで困る・・・」という方には、洗顔料としてお使いいただくことにより、皮脂の乳化を促してすっきりとした洗いあがりに仕上げます。
お肌をより清潔に保つためにクレンジングでメイクを落とした後は、洗顔料でのダブル洗顔でメイク汚れ以外のホコリなどを洗い流します。

全成分

水・BG・ラウリルグルコシド・オウゴンエキス・オウバクエキス・塩化Na・塩化K・塩化Ca・グルコース・フルクトース・ベタイン・グリシン・グリチルリチン酸2K・水酸化K・カルボマー・フェノキシエタノール